tyrサーバーで過ごす、とある一人の気まぐれな物語
ごく普通(?)なROプレイヤーのうわの空ブログ┐(*´ー`)┌
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



不条理なことだらけだ。それでも残ることを望んだのは俺・・・辛く切ない。することを全て見られ少しでも意にそぐわないことがあれば聞こえない声で俺に囁く奴ら。いい加減、気が滅入る。
鎖を強いられたのは仕方が無い、けど、命令される覚えも無い。制限された今を生きている中で、制限されて尚、翼をもがれるのか。ガマンはしたくない方。でもしないと存在できない。望んだ場所に居られるならガマンをするべき。そう思って過ごしてきた。囲われた広い世界の中に居る俺。この世界の中では自由など一握りの羽ばたきしかないと思ってた。
次に強いられたのは羽ばたく羽をもがれた。囲われた世界の中で羽ばたくことを禁じられた鳥。歩くだけにしろというのか。さえずるだけにしろというのか。そのうち足も枷を強いられ、さえずる口を縫われるのか。居るだけしか出来なくなるのか・・・。
いっそ別れを告げたあとに全てを投げて俺が居たという確かな物だけを記憶のすみにだけ、残し、奴らに一矢報いるのが最後のあがきなのだろう。俺は奴らには屈しない。
偉そうなことも言えない、そこまで出来た鳥でもない。自由気ままに見えるフリをして、どこに自由があるとも言えずに居る。それでも、居心地のいい場所には荒んだ心も癒えるあいつらが居る。嬉しい限りだ。守りたい人もいる、守りたいあいつらがいる。

「I don't mind that every thing is a life 」

「例え全てが嘘だったとしても 俺は構わない」

「I live in now carve in memor」

「今を生きて記憶に刻んでいくんだ」

馬鹿な俺だけど、慕ってくれる人が居る。叱ってくれる人が居る。頼ってくれる人が居る。・・・忘れはしない。

X’masに七面鳥って、・・・ケンタッキーデイイヨネ(ぁ
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

ごめん・・・ごめんね;わたしの力じゃ・・・(;x; スンスン
【2006/01/08 13:22】 URL | みかん #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

ハリオ

Author:ハリオ
やる気の分だけz(睡魔のほう)が出る


RO簡易自給計算機4

JavaScriptが使えないデスヨ!

狩り開始時Lv
Base % Job %
狩り終了時Lv
Base % Job %
時間


リンク

このブログをリンクに追加する


最近の記事


最近のコメント


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブログ内検索


RSSフィード


カテゴリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。